なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油ラーメン+餃子」@満洲屋が一番 松山大街道店の写真麺は超ストレート。海老、生姜、ゆずの風味のどれにするか、席について券を渡すと聞かれる。紅生姜無料。店の雰囲気はよい。味は私のタイプではない、、、。豚骨が好きな人が豚骨を食べるとマッチングするのかもと。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@らーめん おが多 キスケBOX店の写真カウンターだけのお店!
甘味のあるさっぱり醤油、ネギがたっぷりのって飲んだ後などいーかも。麺は細麺の縮れ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯味玉チャーシュー麺」@らーめん工房 りょう花 松前店の写真12/30訪問
いつも人気で、待ち人4組。しばし待つ。
今日は、いつもの塩ラーメンではなく、鶏白湯を選択。
濃厚なスープで少しとろみがある。鶏の旨味がきちんと
出てて、とても旨い。以前は、チャーシューも鶏だった
が、豚になってる。
オーナーが日々旨さを追及しているのだろう、ちょくちょく素材が変わることがあるのは承知のこと。
出来ることなら、開店初期の太めで食べごたえのあるメンマをもう一度食べてみたいものだ。
ご馳走さまでした。今日も美味しかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン (430円)」@大鵬軒 石井店の写真今治老舗

好印象だったこちらに再訪。
11時50分入店で先客5名後客1名。
掲題焼きめしセット (+420円) でお願いしました。

相変わらずのスッキリ豚清湯。
前回にも増してクリアだがクセも強め。
臭みが後口に広がり気になるが慣れていくもの。
塩ダレがキリッと立ち良い塩梅。
カテゴリーとしては塩になるのかと悩むが一応塩豚骨に。
加水率やや高めのストレート麺。
太さは細〜中細の久留米クラス。
プリプリとして今回はやや柔め。
柔らかく煮出されたバラチャーシューが3枚。
歯触りの良いシャキコリメンマ。
他、海苔、ネギ。
焼きめしはしっとり系でややベッタリ。
塩胡椒のみの味付けがシンプルで大きめ刻み玉葱の食感が良い。
量は普通サイズで冷奴の小鉢付き。
量的にも満足満腹完食です。

旨かったです。
前回の方が好みでしたがあくまでブレかと。
コスパ素晴らしく流石の地元人気店。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「まぜそば並 熱盛」@まぜそば フレンチジャンキーの写真久々に訪問

今回は熱盛にて。
トッピングはそのままで。

やはり熱盛の方がしっくりきますね。
タレは結構頑張ってかき混ぜないと
いい感じに攪拌されないのがもどかしいです。

特に麺が美味しく食べ応えがあるので
どんどんブラッシュアップして欲しいです。

イカフライももっとパリパリならいいかなぁ。

ご馳走様でした(*・ω・)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

尾道からの高速バスが1時間ほど遅れ
松山入り21:30…。ホテルに荷物を預けて近くの同店へ。

目の前に並ぶおでんに目移りしながら表題をお願いする。
小葱、もやし、チャーシュー、海苔に蒲鉾。
甘めの醤油味はあっさりでするする入る。
でもおかあさん、最後に胡椒掛けなくていいよ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
77

「タールメン (870円)」@万寿の写真松山〆の定番

酔っ払って噂によく聞くこちらに。
24時45分入店でほぼ満席後客続々。
勿論名物の掲題をお願いしました。

案内通り五目餡掛けラーメン。
予想以上にサッパリとして流石〆にもってこい。
たっぷりすぎる胡椒が特徴的ですが混ぜると気にならず、むしろこの量が無くてはならない。
かき玉餡掛けは具材も豊富。
白菜、玉葱、ニラ、人参、筍、木耳、豚肉、海老。
ムチムチのストレート細麺。
餡が絡みまくって旨い。
終始熱々に後半になると多少の胡椒辛さも相まって発汗。
思わずビールを追加オーダーして完食。

旨かったです。
熱々サッパリで寒い時期にはより良いですね。
長年この土地で愛されるのがよく分かる一品でした。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛がっつり野菜味噌+チャーシュー1枚」@味噌とんこつらーめん まるの写真松山市駅からすぐ。

辛味噌気分で,がっつりやさいがどの程度の量なのか確かめるべく訪問。入り口すぐ左手に券売機が導入されており,「こってり」と「辛」にしたい場合は,ノーマルの味噌らーめんの食券を購入し,それぞれのボタン(各+100円)をさらにポチリます。ということは,「こってり」+「辛」の組み合わせも可能なのかもしれません(未確認)。がっつり野菜はチャーシューがないので,チャーシュートッピングも追加。

食券を渡す際に辛さを選べると聞かれましたが,とりあえずノーマルの辛さにしました。オーダーが通ると,厨房では豪快に炎を上げながら野菜が炒められています。待っている間にそそくさと水と無料トッピングのにんにく・生姜を取りに行っておきます。待つことしばし。

登場したのはたっぷりの野菜の上に赤い粉(唐辛子パウダー?)が振りかけられた一杯です。スープを一口。スープ自体はそこまで辛くないようです。野菜の上の赤い粉を溶かすように野菜にスープをかけてよく混ぜてみます。するとじわじわと辛さが利いてきました。
麺は中太の縮れ麺。具の野菜は炒められておりモヤシが主体なものの,キャベツやにんじんも入っています。はじめはシャキシャキ感が残るモヤシですが,徐々にスープを吸っていってクタッとなったところもまた美味しくいただけます。チャーシューはバラ巻き系のペラチャーシューです。
野菜は山盛り!というほどではありませんが,満足できる量だと思います。
スープにがっつりとにんにくを溶かし,途中,生姜との相性を確かめながら美味しくいただきました。

780+100(辛変更)+100でしめて980円。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「子豚ちゃん+豚増し増し」@周旋人の写真豚野郎の麺量が200g,子豚ちゃんの麺量が150g。その差はいかほどか知りたかったのと豚が美味しいの子豚ちゃんを豚増しWで注文。トッピングはにんにく。

待つことしばし。代金と引き替えに登場したのは豚がたっぷり乗った一杯です。

スープを一口。引き続き改良中とのスープは前回よりもやや醤油先行のからめスープです。野菜はモヤシとキャベツがしっかり気味に茹でられています。スープと絡めると美味いです。麺は変わらない浅草開化楼の極太縮れ麺。豚は計5枚。厚みは十分で臭みもなく美味いです。パサ系から脂プルプル系まで満遍なく入っていました。豚増し増しなので麺量は150gで十分でした。
個人的には子豚+豚増しくらいが落としどころかも。

600+100+100でしめて800円。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「炎や赤ラーメン」@京都屋台味らーめん 炎屋の写真京都ラーメンとの事で来店。鶏スープに醤油を感じる。本場京都ラーメンとは少し違うがこれはこれで有りな味👍見た目とは違い辛さは控え目。テーブルにある、からしニンニクを入れるとまた違ったテイストでgood ❗️細麺は少し柔らかめでスープによく合う。たまに食べたくなる味でした‼️

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件